続けられていく犯罪

中国の市民が臓器のために大規模に殺害されています。
  • 中国政権による移植手術の件数は年間6万~10万件(中国政府は年間1 万件と発表)
  • 主な臓器源は、ウイグル人、チベット人、中国家庭教会(全能神)とともに、大多数は法輪功修煉者
  • 中国での臓器収奪は中国共産党政権、国家機関、病院、軍、移植専門医が共謀する犯罪

世界の対応

決議案

米下院と欧州議会は、中国政府が「良心の受刑者」から臓器収奪していることを譴責する決議案を通過させました。

法規

中国で行われている残虐行為に鑑みて、イスラエル、スペイン、台湾の政府は、違法な臓器源に基づく中国への移植ツーリズムに自国民が参加することを制約する法規を通過させました。

もっと読む

日本語情報

世界での報道

中国での臓器摘出犯罪を取り上げたメディア報道

今すぐ行動を!

人権擁護のグローバル・ネットワークとつながりませんか?

中国での強制臓器摘出を終わらせるための数々のイニシアチブに参加しませんか?

折々のイベントへの参加、制法や擁護を目的とする手紙に名を連ねること、データ分析、マルチメディア・プロジェクト、上映会、学術文書・メディア記事のための調査・草案作成、幅広く伝えるためのキャンペーンなど、イニシアチブの内容は実に様々です。ご自分のご都合、ご関心に合わせて参加していただけます。

Ask us about how to set up a hearing or event in your region or city – or find out how you can contribute.

CONNECT