支援者によるグローバル・ネットワーク   AN

EOPのグローバル・ネットワーク は、世界の支援者を地域的国境を超えて、つないでいきます。

ご自身に適した時間や形でこの問題に貢献できるように設定されたネットワークです。

学者、弁護士、倫理学者、医療関係者、人権擁護者同士がつながって、中国での強制臓器収奪を停止させるための様々なイニシャティブに参加するよう呼びかけます。

 

    • 手紙の署名
    • 上映会の開催
    • 資金集め
    • マルチメディア・プロジェクト
    • ソーシャル・メディア活動

 

英和翻訳や、法規や支援を目的とする手紙に名前を連ねるような一時的な仕事から、データ分析、マルチメディア・プロジェクト、調査、学術論文・メディア用記事の草稿、広く伝えていくための活動などのまとまった仕事まで、ご支援いただける内容は実に様々です。

ネットワーク参加の手順

      • どのような参加を希望されるかを右のフォームに記入してください。

      • お選びになった形態の活動に参加していただく機会が生じましたら、ご連絡いたします。

      • こうすればいいのではというお考えはありますか?  イニシャティブ内容の提案をお待ちしています。

注: 個人情報は厳重に管理いたします。皆様に一度にご連絡するようなスパムメールはいたしません。個人情報を第三者に渡すことは一切ありません。

下記の側面での協力を希望します。

ニュースレターの受信
手紙を書く運動の支援
請願書に署名
ソーシャル・メディアによる活動の支援(@EndOrganPillagingJA を立ち上げました)
法律改正・政府関連分野での支援
「知られざる事実」の個人上映会、一般上映会の開催
資金集めの提案
マルチメディアへの寄稿、グラフィックデザイン
英和翻訳・校正
いつどんな形で支援できるか分からない。連絡を入れて欲しい